Personal Business

コンテンツビジネス

個人事業ですぐに始められるのはネット上でのコンテンツビジネスでしょう。いわゆる「情報起業」です。まずは、ネットデアクセスを稼ぐサイトを作り、そのサイトに広告を取るわけです。

サイト作り

まずはコンテンツサイトそのものを作らないといけません。これは自分が興味を持つ分野、詳しい分野、好きな分野の方が長続きするでしょう。メジャーな分野よりもむしろニッチなサイトの方がオンリーワンのサイトとして注目を浴びます(ニッチすぎてもアクセスは伸びませんが)。

そういうサイトを作成し、アクセスを伸ばします。これは例えばブログで紹介したり、twitterで紹介したりすることでアクセスを伸ばせるでしょう。もちろん、有用なサイトであれば自然と各所で紹介され、アクセスが伸びることになります。

もちろん、サイトがブログでもかまいませんし、WordPressのようなサイト構築ソフトを使用しても良いでしょう。

広告の募集

それから広告を募集します。例えば、ディクレでは広告募集のページを作成しています。広告を募集していることさえ分かれば(そしてアクセスが増えれば)問い合わせがあるでしょう。

広告は月極で募集するのが一般的で、トップページの上部でいくら、サイド位置でいくら、などを決めていきます。

広告はバナー広告よりテキスト広告が多く受注できます。

アフィリエイトの活用

月極広告が集まらない場合、アフィリエイトなどを活用します。これはAmazonや楽天などで募集しているものです。その広告をクリックしAmazonへ人が流れて買い物をすればその何パーセントかが入ります。