Personal Business

個人事業を始める

個人事業をいざ始めるとしたら、どう始めればよいでしょうか。最初はいろいろなものが必要になります。

名刺

まずは個人事業用の名刺を作りましょう。取引相手に差し出したり様々な会合で差し出すことでビジネスが広がります。名刺にはビジネスの屋号と、ビジネスの内容を簡単に書いておきましょう。

ただ、名刺を作る前にしておきたいのはホームページ作りです。アドレスが決まってから、それを名刺に入れましょう。

ホームページ

個人事業者にとって宣伝媒体であり、バーチャルな事務所にもなるものがホームページです。自分の事業を行うためのホームページは必ず作っておきましょう。そこを見た人からの発注が舞い込むかもしれません。自分ができることをそこで書いておきましょう。

ホームページは独自ドメインを取った上で作るべきでしょう。そうすれば、信頼度も上がりますし、将来同じアドレスで引っ越すことも容易です。メールアドレスもそのドメインのものが使えるので、将来的に長く使うことが出来ます。

複合機

個人事業者の場合、さまざまな印刷物を作成する必要があり、たとえば請求書や領収書などモノクロ印刷が主体の印刷が増えます。このような場合、レーザープリンタが印刷速度も速く効率的です。

さらにFAXやコピー機能もあるレーザ複合機を1台備えていくとさまざまな用途に使え、狭い部屋でも効率よく使えます。そろえておきたい備品です。

ビジネスの受注

実際に一番難しいのはビジネスの受注です。
例えば楽天ビジネスではビジネスのマッチングサービスを行っており、さまざまな仕事が募集されています。

http://business.rakuten.co.jp/

また、SOHO向けサイトでも仕事の受注者を募集しているところがあります。

http://www.atsoho.com/

また、最近はクラウドワークスやランサーズなどオンラインで仕事を受注することができるサイトはたくさんありあmす。

https://crowdworks.jp

http://www.lancers.jp/

こういうサイトで仕事を探してみることができます。